クイックチャットのバインド

HiやByeなどのよく使うクイックチャットを、1回キーを押しただけで使える様にするバインドのやり方を解説します。

コンソールからバインドする場合

簡単に試して見たい場合はコンソール画面からセットするのがいいでしょう。ゲームを起動しShift+半角/全角を押します。そうするとコンソールが開くので下記のようにうちます。

/bind X "vsay_team hi"

Xは自分の好きなキーに変更してください。これでXキーを押すと1回でHiと言えるようになります。Hiの部分は他の言葉にもできますが、使える単語はあらかじめ決まっているので基礎知識→Quick Chat説明ページのvsay bindの欄を参考にしてください。

何かの拍子に設定が戻ってしまう事が有るので、できればautoexec.cfgで設定したほうが無難です。

autoexec.cfgを使ってバインドする

tcetestフォルダにautoexec.cfgが無い場合は作成し、有る場合は開いて直接コマンドを書き込むか、バインドを記述した.cfgファイルをexecコマンドで読み込むかします。これによって、TC:Eの起動ごとにバインドが自動的に実行されます。

なお、autoexec.cfgなどのファイルに記述する場合は先頭のスラッシュ/はいりません。

bind X "vsay_team hi"
bind Y "vsay_team bye"
bind Z "vsay_team Incoming"

exec quickchat.cfg  //ファイルを読み込む場合