Ubuntu 11.04 サーバーのインストール方法1

TC:CQBはWolfenstein: Enemy Territory(以下、W:ET)の3Dエンジンを利用しているModの為、W:ETからインストールをする必要があります。

余談ですが、Windows版はW:ET Ver.1.00からインストールしなければならないのですが、何故かLinux版は2.60のフルインストールバージョンがリリースされています。

まず初めに必要なファイルをダウンロードしてください。

TC:CQB Ver.0.223に必要なファイル
-et-linux-2.60.x86.run
-ET-2.60b.zip
-cqb_alpha022_win_linux.zip
-cqb_alpha0223_win_linux_patch.zip

$ chmod u+x et-linux-2.60.x86.run # 通常ダウンロード直後は実行権限が無いので、権限を付与します。
$ sudo ./et-linux-2.60.x86.run # デフォルトのパスにインストールする場合は、rootの権限を使ってインストーラーを起動します。
[sudo] password for USERNAME: # rootのパスワードを入力
# ダウンロードしたファイルに異常が無ければ、ライセンスの同意画面が表示されます。
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing Enemy Territory 2.60 Full Install..............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
----====== Enemy Territory 2.60 installation program ======----
< ライセンスの内容 >
Do you agree with the license? [Y/n] y #ライセンスに同意する場合はyを入力します。
Would you like to read the CHANGES file ? [Y/n] n #W:ET 2.60の変更点を読みたい場合はyを押してください。
Please enter the installation path [/usr/local/games/enemy-territory] # デフォルトの場所にインストールするのでそのままエンターを押します。
Please enter the path in which to create the symbolic links [/usr/local/bin] # 同じくシンボリックリンクをデフォルトのパスに作成するのでエンターを押します。
Option: 'PunkBuster client/server files' ? [Y/n] y # PunkBusterもインストール
Do you agree with the license? [Y/n] y # PunkBusterのライセンスに同意します。
Do you want to install startup menu entries? [Y/n] n # Xがインストールされていないマシンにはスタートアップメニューがないので、nを入力します。
Installing to /usr/local/games/enemy-territory/
14308 MB available, 270 MB will be installed.

Continue install? [Y/n] y # yを入力するとインストールが開始されます。
<インストール中のファイルが表示される>
Installation complete.
Would you like to start now? [Y/n] n # 設定が終っていないのでnを入力します。

以上で W:ET Ver.2.60のインストールが終わりました。

次にW:ET Ver.2.60bの差分ファイルを解凍します。

$ sudo unzip -oj ET-2.60b.zip "Enemy Territory 2.60b/linux/*" -d /usr/local/games/enemy-territory/ # ET-2.60bにはWindows用などのLinuxには必要ないファイルが含まれていますので、必要なファイルだけ解凍します。

以上でW:ET 2.60bのインストールが完了しました。次にTC:CQBのインストールを行います。