[解説3]Wolfenstein : Enemy Territory 2.60b

Wolfenstein : Enemy Territory 2.60b

このファイルはW:ETのセキュリティ面の脆弱性を修正したファイルです。

W:ET 2.60bにインストーラーはありませんので、ファイルを解凍し、手動でアップデートを行わなければなりません。

ここでは Windows XPに標準で搭載されているZIP解凍ソフトを使って説明します。他のOSのユーザーはZIPファイルを解凍するためのソフトが必要です。

ダウンロードしたET-2.60b.zipを実行します。エクスプローラーに"Enemy Territory 2.60b"と書かれたフォルダが表示されるので、それを開き、さらにその中に"win32"と言うフォルダがあるので、それを開きます。

Step 2

次に、デスクトップにあるEnemy Territoryのアイコンを右クリックします。
(アイコンが無い場合は、左下のスタートボタン→すべてのプログラムにあるものを右クリックしてください)
メニューからプロパティを選択し、プロパティ画面の「リンク先を探す」ボタンを押します。

Step 3

表示されたウィンドウへ、先程のET-2.60b.zipのウィンドウから、ドラッグアンドドロップなどをして、上書きでコピーします。

以上でこの行程は終了です。

次にTrueCombat:Elite 0.49のインストールを行ってください。

パソコンに詳しい方向け

W:ET 2.60bはバイナリ形式でしか配布されていません。自前で解凍して実行ファイルを上書きしてください。

OSがWindowsの場合は、ET-2.60b.zip内の"\Enemy Territory 2.60b\win32"フォルダ内にある二つのファイルをW:ETのインストール先に上書きするだけです。