銃の撃ち方

敵を発見した時や、遭遇した時に使う「撃ちかた」の解説。Railhouseで向かいの部屋の敵にMAC10で必死に攻撃している方などは1度ご覧下さい。また、「俺の必殺技を伝授してやる。」と言う方はぜひ書き加えてください。
 
 

近距離

Mac10
 

使用する武器

最も望ましいのはSMG、ShotGunである。特にMAC10は高い威力を発揮する。ARも十分な効果が期待できるが、移動速度がやや遅いのでSMGと腰で撃ち合っても不利だと思う。SRのQSは発射までの時間が長い上に、避けられるので信頼性が低い。HandGunに持ち替えよう。HandGunを使うならばHeadShotを積極的に狙わないと撃ち負ける(DEは胴でも大丈夫)。勿論、Knifeを使うような局面はあまり無いが、もしあるならそれは大変望ましい事である。

使用する射撃法

  • 予測撃ち、部屋に入る時、入り口の近くの蔭等に居る敵に使う技。フルオート撃ちで相手の視界(これは予想した位置)に入る直前から撃ちます。反射速度0で撃ち始めるので上手くいけば反撃する隙を与えずに倒すことが出来る。ただし、弾を多く消耗したり等の欠点があるため使いどころが重要。
  • 突撃、射撃腰撃ち、抱え撃ちとも呼ばれる姿勢で撃つ。アイアンサイトを覗かずにノーサイトによる射撃。敵と至近距離で遭遇した時などに有効。しかし、弾が非常にバラけるため相手に与えられるダメージが低く失敗する可能性も高い。ちなみに、ShotGunはアイアンサイトを覗かないでも結構な命中率を持っている。なお、突撃射撃は、かなり訓練のした兵士でないとできない射撃であるが、ゲームでは簡単にできる。移動速度を落とさずに射撃できるので、動き回って回避をしながらやると効果的。
  • しゃがみ撃ち、至近距離で敵と遭遇した時に有効な技DEを除く拳銃はしゃがむと集弾率が格段に上がり、アイアンサイトなしでも大体真ん中に当たるようになります。このことを利用し、曲がり角で敵に鉢合わせた時にしゃがみ→ハンドガン連射で敵の腹に弾を叩き込むことが出来ます。ハンドガンの時にはこしだめより有効かもしれません。
  • 回転撃ち、至近距離で敵と遭遇した時に有効な技敵と遭遇した際に即座にダッシュ&ジャンプ(同時に)して敵の死角に移動する。そして敵を中心に円を描くように移動しながらノーサイトで撃つ。リコンでやると成功率UP。高い集中力と反射神経、テクニックを要するので、初心者にはお勧めしかねる。
  • コンバットナイフ、敵に気づかれずに後ろに回れたらナイフを使え!スナイパーのナイフは一撃必殺です。

中距離

左リーン

使用する武器

リコイルコントロールが要求され、最も熟練を必要とするといえる距離である。最も望ましい武器はARである。SMGもAIM力次第で、十分役立つ。但しMAC10は既に戦力になり難い。SRも状況によってHandGunに持ち替えた方が良い可能性もある。逆に、どうも焦ってARを乱射しがちな人は、QSの方がうまくこの距離を制圧できるかもしれない。

使用する射撃法

  • レレレ撃ち、左右に動き敵の弾を避けながら銃を撃つこと。1対1のハンドガン戦などでは有効だがアサルトライフルなどで使うのはお勧めできない。ちなみに、ETやRtCWでは基本的な撃ち方。名前の由来は、アニメ「天才バカボン」に出てくるレレレのおじさんの動きかららしい。
  • バースト撃ち、なんで今までここに載ってなかったんだ?最も基本的な射撃法。2,3発ずつ弾丸を発射し、敵を倒せるだけの威力を維持しつつも命中率の向上を図る。M16やMP5なんかだと射撃モードとしても存在するが、出来ればAutoモードを指で切ってバーストを実現した方が融通がきくので有利。その場合は距離に合わせて近めなら4、5発ずつ撃ってみたり、遠めなら1,2発ずつ撃ってみたりすればよい。
  • ダブルタップ、拳銃は普通、1発では敵を倒す事が出来ない。2発程度頭にぶちこむ事で確実な成果が得られる。故に拳銃は2発セットで発射し、相手がまだ倒れなければまた2発撃ちこむやり方が一般的である。
  • 壁抜き、シャッターやトタン板、木箱などに隠れた相手に対して、或いはその向こう側に居るかもしれない相手に対して攻撃を加えたい時のやり方。ようするに障害物を撃って貫通させる。AR、DE、SRで高い成果が期待できる。倒せる可能性はあまり高くない(BCではAR使えば積極的に狙える)が、OBJでは当たりさえすればContact!と叫んでくれるので、索敵に役立つ。但し何しろ相手の様子が分からないので、壁を撃つのに集中するとろくな事にならない。また、制圧射撃として行うのも効果的である。
  • クイックショット(QS)、歩きながらSRを当てる荒業(ある程度までなら、意外と簡単だ!すぐ慣れる!)。やり方はいたってシンプルで敵を画面の中心に置いてスコープを覗き、即射撃。この時スコープを覗く時間が長ければ長いほど命中率が下がると思った方が良いです。万が一外したら2発目を撃つまでの間必死に回避する必要があります。慣れないと命中しない、はずすと即殺される等、デメリットのほうが大きいので注意。慣れれば敵を一撃で仕留める事が出来てとても気持ち良いです。視野が広いまま保てるのもメリット。最初はBCで練習してから使いましょう。AKIMBOで練習する方法もあります。画面にマーキングなんて邪道も邪道。チートと変わりません。見るんじゃない感じるんだ!
  • クイックショット(ボルトアクション用)、歩きながらSRを撃つ(上の項)の追加テク。?SR8やR93はスコープを覗くモーションの間に攻撃ボタンを押しっぱなしにしておくと最速で発射可能?ボルトアクション系のSRは発射前後でスコープを覗く→撃つ→再装填しつつスコープから一旦目を離す→スコープを覗くというモーションをとりますが、再装填中にAimkeyを一回押しておくと最後のスコープを覗くモーションをキャンセル出来ます。これにより発射後の移動への移行が早くなり、グレの回避など様々な用途で使えます。生存率を上げたいときに上の二つのテクをどうぞ。

遠距離

R93

使用する武器

最も望ましい武器はSRであるが、殆どの場合ARでも高い成果が期待できる。SMGやShotGun,HandGunは威力や的の視認性から言って、かなり不利である。フルオートなどもってのほかで、確実に1発1発当てていく射撃法が基本となる。

使用する射撃法

  • 報告射撃(俺が勝手に命名・要修正)、ShotGunは遠距離では威力ががた落ちしており、敵を倒す事など覚束ない。しかしそれは必ずしもShotGunは屋外ではHandGunに持ち替えなければならないという事ではない。遠距離でもShotGunならほぼ確実に当たるので、とりあえず1発撃ち込めば味方へContact!と知らせることが出来る。更に弾痕が目立ち発射音もわかりやすいので、相手の居場所が味方にとって特定しやすい。但しBCでは意味が無いので最初からHandGunを使った方が良い(というか遠距離戦するな)。
  • 1点バースト撃ち、現在、1部の武器を除いて(ハンドガンなど)ほとんどの武器は"初弾は必ずまっすぐに飛ぶ"という性質があります。その性質を利用し、1発ずつ敵に打ち込むことでどんなに遠くであろうと狙える距離ならば全弾命中させることが出来るうち方。多くのARなら頭に1・2発打ち込めば確実に倒せます。たとえばNorthportのB側1階から向かいの2階に居る顔だけ出してる敵などに有効。