ETTV

ETTVとは

ettv
ETTVとはWolfenstein:Enemy Territory用のProxy(代理)サーバーの事です。

ETTVの利点

  • ゲームサーバーへの負担を最小限に抑えながらも観戦することができる。
  • 試合中のスペクテーターによる事故を抑制する事ができる。
  • 標準のスペクテーターモードよりちょっとだけリッチなスペクト機能が使える。
  • ETTVサーバーの設定によるが、観戦中は他の観戦者とチャットする事ができる。

ETTVの難点

  • 設置が面倒。
  • 回線とサーバーを二つずつ用意しなければならない。
  • 通常のDedicatedサーバーより負荷が高い。
  • 通常のSpectatorに比べて操作感が悪い。

ETTVサーバーへの接続方法

ASEや内蔵のゲームブラウザで普通のサーバーと同じように検索できるので、クライアント(視聴者)はいつもと同じようにサーバーへ入るだけで観ることが出来ます。

ただし、ETTVサーバーには自動ダウンロード機能が実装されていない点に注意してください。あらかじめ観るサーバーが決まっていて、カスタムファイルやマップが使用される場合は事前にダウンロードしてからつないでください。

ETTV操作方法

括弧内はデフォルトのキーですが、キー変更にも対応しています。

Attack (Mouse1) プレイヤー視点に切り替え。既にプレイヤー視点で観ている場合は次のプレイヤーへ切り替える。
Jump (Space-key) 自由視点モードに切り替え。
Use (F-Key) 自由視点時に画面中央にプレイヤーを合わせてUseキーを押すと、そのプレイヤーの視点に切り替える。