モニターに印を付けてクロスヘア(照準)の変わりにすることはいけませんか?

TC:Eのようなクロスヘアの無いゲームでは,モニタに印を付けることでクロスヘアにしてしまう,という方法があります。

TC:Eの開発陣が想定していない補正を行うことは,チート(ずる)行為とみなされることがあります。
モニターの中心に印を付ける行為は,ソフトウェアによるチートに対して,ハードウェアチートと呼ばれます。

ハードウェアチートは,ハード上のチートであるため,チート対策をすることはできません。
そのため,ハードウェアチートは,各プレイヤーの良識に委ねられます。

TC:Eはリアル志向を目指していることから,開発者が敢えてクロスヘアを表示しないようにしています。
クロスヘアが無い方が面白いと考えて開発者がそうしているのですから,ありのままのゲームを楽しむ意味でも,使用しないことをお勧めします。

ver.0.48以前では,照準が中心に移動するため,モニター印が有効でしたが,現状のver.0.49bではベクトルエイム(照準位置がエイムの度に変化する)が採用されたため,まったく効果がありません。