カスタムファイルについて

カスタムファイルとは、TCE開発者が公開している公式なゲームデータではない改造データのことを言います。
(わずかですが開発者が公開しているカスタムファイルというものも存在します。)
カスタムファイルは、海外ではcustom file、Mod、thirdperty development、などという表現がされます。

カスタムファイルは主にマップデータが多く、その他、武器、サウンドエフェクト、言語、各種画像データなどがあります。
これらのデータがゲームサーバに導入されていれば、一般的にプレイヤーは自動ダウンロードによってデータを取得し、遊ぶことができます。

カスタムファイルは、基本的に接続したゲームサーバーで導入されているカスタムファイルのみが、そのサーバー内で使うことができます。
(逆に言えば、ゲームサーバーで導入されていないカスタムファイルで遊ぶことはできません)
初心者の方には少々複雑かもしれないので、おとなしくカスタムファイルを導入しているゲームサーバーに接続して遊ぶのが無難かもしれません。
カスタムファイルを導入しているサーバーはしばしば「custom」という表記を入れているのでわかりやすいかと思います。

カスタムファイルを使うには、カスタムファイル(例:z_AAA.pk3)を
「C:\Program files\Wolfenstain enemy-territory\tcetest」
(デフォルトのインストール場所の場合)
に入れるだけで起動時に読み込まれます。
これらのカスタムファイルは、ゲームサーバーに接続して遊ぶ以外では、シングルプレイで適用されます。

ただし、カスタム武器などの「.gear」ファイルは、アルファベット順で早い方から読み込まれます。つまり、z_AAA.pk3よりもz_BBB.pk3が後に読み込まれるため、z_BBB.pk3の内容が優先されます。
そういった事情から、一般的にカスタムファイルの名前は「z_AAA.pk3」というように名前の頭に「z_」または「zzz_」と付けることが暗黙の了解となっています。ただし、マップデータの場合のみ「obj_AAA.pk3」というように頭に「obj_」と付けます。これも暗黙の了解であり、必ずしもそうである必要はありません。(ただし、ファイル作成者は混乱を避けるため、上記のルールを守りましょう。)
またアルファベットよりも「_(アンダーバー)」が後になるので、z_AAA.pk3とzzz_AAA.pk3では、z_AAA.pk3が優先されることになります。

カスタムファイルを入れすぎるとゲームが強制終了してしまうので
必要のないファイルは削除をしてしまうか、
「C:\Program files\Wolfenstain enemy-territory\tcetest」以外のフォルダに移動することで
回避できます。

TC:Eのカスタムファイルの拡張子は「.pk3」ですが、
「.zip」ファイルをリネームしただけですので解凍するときは
「.zip」にリネームし、カスタムファイルを作るには「.zip」で圧縮した後
「.pk3」にリネームすればよいです。
(解凍ツールによっては、pk3のままでも解凍できる場合があります。)

カスタムファイルは一般的に、有志が「TCEをより面白いゲームにするため」に作成、公開していますが、中にはプレイヤーの一部または大半にとって不愉快なファイルもあるかもしれません。その場合は、作者に問い合わせ、議論してください。なお、上記したようにpk3ファイルはzipファイルであり、内部にreadme.txtなどがあり、作者に連絡を取れる場合もあります。(外国製ということもあるので、基本的に英語になるかもしれませんが。)