AK-47は当たりすぎでは?

http://youtube.com/watch?v=5N9rIlfVzfI
実銃のAK-47がTCEのように当たったらアメリカ軍の死者800人じゃすまないと思うのですが・・・

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年03月23日(金) 01:02
TCEPlayerさんの写真

この投稿は旧フォーラムの"mokkorimokonyan"の投稿です

仰るようにAK47小銃の精度は非常に低いといわれています。
AK47のグルーピングはロシア製の高精度なものでも100m10cm前後
(中国製は15~20cm)
これは現代の軍用小銃としては合格ラインすれすれといったところです。

しかしTC:Eの公式マップでの交戦距離は遠くても100m前後です。
100mで10cmの精度もあれば
公式マップの範囲内でヘッドショットしても何もおかしくはないと思いますが?

というか、もしあんな狭い範囲内で思ったところに弾が飛ばなければ
実銃でも使い物にならないです。
多分制式採用もされなかっただろうし世界中に拡散もしなかったでしょう。

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年03月23日(金) 21:38
TCEPlayerさんの写真

↑×2の動画は撃つ人が下手なんじゃね?という疑問

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年03月23日(金) 22:36
TCEPlayerさんの写真

AK47と言っても、物によって違うでしょ。
第二次大戦後すぐにできたものですし、最近作られたものなら、性能は良くなっているはずでしょうし。

まぁ、AKに限らず、TC:Eの武器は全部まっすぐ飛びますから、
着弾点のばらつきとか、多少あってもいいかな、とは思いますけどね。

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年03月23日(金) 22:46
TCEPlayerさんの写真

この投稿は旧フォーラムの"mokkorimokonyan"の投稿です

確かに動画のものはベンチでしっかり固定したいるわけではないので
多少手ぶれも入るでしょうが
AKのサイト自身が結構アバウトなので光学照準器無しで正確な射撃は難しいです。

距離も200ヤード(180mちょい)なのでノリンコ製ならば
あの程度が普通かと思います。

ちなみにM16はきちんとベンチで固定すれば100mで3㎝以内に収まります。
とはいえ、止まっている的を撃つ競技と違い
実戦では『動いてる&撃ち返してくる&良心の呵責』というストレス下で
この精度を維持できるわけではないのです。

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年03月26日(月) 20:48
TCEPlayerさんの写真

この投稿は旧フォーラムの"mokkorimokonyan"の投稿です

公式マップは遠くても100m前後とどんぶり勘定で
調べもせず適当言ってしまいました。

そこで簡単な方法で軽く調べてみました。

M76搭載のPSO-1スコープは距離の測定もできる便利なもので
(レティクルが寸借通りならば)
この左の山なりの10.8.6.4.2.(1.7)という記号は
身長170cmのマンターゲットに対応してまして
例えば画像の2の高さに合わせてある赤いトイレの男性マークと
同じぐらいに相手が見えればおよそ200mといった具合です。

画像のstadtrandの遠距離と思われる部分も100mにとても及びませんでした。

(まぁUMPがMP5より大きくなってしまうご時世だからレティクルが
絶対正しいなんて言えるはずもなく、結局どんぶり勘定でした><

投稿者: TCEPlayer 日付: 2007年06月19日(火) 20:40
TCEPlayerさんの写真

この投稿は旧フォーラムの"OLCA_KEN[JPN]"の投稿です

当たりすぎとかはどうかわからんが、AKのフルオートは、2個マガジンほど撃つと、ハンドガード周りが熱もちはじめて、物によってはもてないほどになる個体もあるそうです。(まぁどんな銃でも熱くなるんですがね)ストックの形・・・曲銃床もあって、リコイルで銃身が上にもってかれたり。。。セレクターの位置とか。。まぁあげれば沢山つっこみ所はあるのですが、命中精度自体はちゃんと整備して良い弾つかえば高い部類にはいるようです。