0.49b fixed リリース

すでに0.49bを導入してプレイされた方はご存知だと思いますが、obj_deltaに空や地面のテクスチャが化ける不具合が修正されたバージョンがリリースされました。

テクスチャ化け以外の修正はありません。

前回と同じく、解凍した内容をすべて"C:\Program Files\Wolfenstein - Enemy Territory\tcetest"に上書きするだけで不具合が改善されます。

思わぬクリスマスプレゼント TC:E 0.49b が突如リリース

クリスマスプレゼントと言うことで、事前告知無しに0.49bが公開されました。

今回は修正ファイルのみの提供なのでダウンロードしたファイルを解凍して、中身を "C:\Program Files\Wolfenstein - Enemy Territory\tcetest\" フォルダに全て上書きしてください。

0.49bファイルミラー

0.49bFiles

0.49bのリリースが間近のようで、公式サイトにて0.49bのファイルをミラーしてくれる協力者を募っています。協力できる方は応募してみてはいかがでしょうか。

公式文の翻訳

0.490bの更新内容

公式サイトの開発者ブログに、Liquid氏が0.490bの更新情報を投稿しています。

スキンパックの内容

  • スペックオプスの新しい森林迷彩スキン。
  • 改良された多様な胴体スキン。
  • 修正されたテクスチャースケール。
  • 修正されたヘルメットモデル。スキーゴーグル、ウシャーンカ帽、スカーフ、多様な目出し帽モデル、帽子、ベレー帽。前記のモデルの様々な組み合わせ。
  • 新しくなった obj_delta
  • 調整された obj_stadtrand
  • obj_railhouseのレイアウトの変更(+小さなバグ修正)

予定

code-RealityでCTFの大会が開催

2006年11月18日(土) 20時 21時よりcode-RealityでTC:EのCTF大会が開催されます。

既に全てのチーム枠が埋まってしまっていますが、今回はKanekonさんご本人も参加しながら実況をなさるようなので、今までよりも更にエキサイティングした放送となるでしょう。

0.490bパッチ

Coronerから

我々は現在、次期メジャーアップデートである0.491のリリースに向けて仕事にとりかかっていますが、その前に、現行バージョンに若干の修正を施した0.490bパッチをリリースするつもりでいます。

私は今日、LinuxとWin32用の開発チーム内部向け最終チェック版をアップロードします。みなさんへの公開はそう長くはかからないでしょう。

今度のパッチは、先日我々が約束した「短期間リリース」で行う方針の最初のステップです。パッチには何十もの新機能はありませんが、我々の直面する事態を改善し、若干の不具合とバグを修正します。

TC:Eショップオープン

TCE Cap

TC:E公式のオンラインウェアショップがオープンしました。上着、帽子、テディベア、ヒモパンまで何でも揃ってます★

お友達へのプレゼント、彼女・彼氏へのプレゼントなどにいかがでしょうか?

待望のTC:E 0.49 リリース!

1年半、待ちに待った TrueCombat:Elite Version 0.49 がとうとうリリースされました。

慌ててインストールする前に、少し落ち着いてください。このバージョンのTC:Eからは、Wolfenstein Enemy Territory Ver.2.60が必要です。

現在、日本の殆どのサーバーはバージョン2.56で稼働していますが、今度のバージョンアップで2.60が必要となります。

現在の日本仕様のTC:Eからのアップデート手順をまとめておきましたので、自信が無い方はこちらをご覧ください。

それでは、こちらのダウンロード先から生まれ変わったTC:E 0.49をお楽しみください!

TC:E 0.49リリース日 2006年09月29日に決定!!

20060922

長らく待ち望んだ、次期バージョン0.49の公開日が決定しました。2006年09月29日金曜日に決定です。おそらく日本時間でのリリースは、日付が30日になっていると思われます。

公式サイトには、歴代のTrue Combatが紹介を交えたTC:E 0.49をプレイしているムービーが公開されています。

code-Reality IIにて第1回 True Combat:Elite OBJ大会

前大会の直後に閉鎖してしまったcode Realityが、code-Reality IIになって復活し、半年ぶりのTrueCombat:Eliteの大会が、2006年9月24日19時40分に開催されます。

ゲームモードは今までと同じObjective 5on5。Peercastでのストリーミング放送が今回も行われる予定なので、視聴したい方は今の内に準備しておきましょう。

エントリーがすでに半数以上の枠が埋まっているので、参加をねっしているクランは急いでエントリーしてください。

なお、毎回ルールや時間のトラブルが発生しているので、大会に迷惑を掛けないように、参加者はルールを熟読するようお願いします。