オフィシャルニュース

Hello Japan

HELLO JAPAN

本日23日の午前、Bahamutの制作などで有名なTC:E開発チームのマップ制作者、JaceさんがTrueCombat:JapanのIRC?に来られました。

日本の伝統的な建築物をモチーフにしたマップを公式に作りたいということで、必要となる素材の写真を提供してくれる人を探しています。

モデルとアクセサリー、そしてマップの小さな更新

New models

公式サイトにモデルとそのアクセサリー、そしてマップなどの更新内容が掲載されています。以下FENONさんによる和訳。

Bahamutの新しいスクリーンショットが掲載

New Bahamut

Q3TC時代の名マップBahamut(バハムート)の新しいスクリーンショットが掲載されています。

以前のスクリーンショットでは殆どテクスチャが張られていなかったのに対して、だいぶ様になってきたようですね。Q3TC時代のできが良かっただけに期待してしまうマップです。

Work In Progress更新

公式サイトのWIPのページが更新されています。

トラウマホークがニューモデルのサンプルを発表

VIP警護モードが追加されると決った訳ではありませんが、開発チームのTraumahawkがV.I.P.(重要人物)キャラクターを作成し展示しています。

マップとコードのアップデート、そしてMac対応か

Map Update

公式サイトに新しいマップのスクリーンショットと、WIP(Work In Progress)のページが追加されています。

翻訳

次期アップデートの内容発表

New Weapon3

今日、Groove6 StudiosとTeam TerminatorはW:ETのトータルコンバージョンであるTrueCombat:Eliteが急速に開発されていると発表できることを誇りに思う。

W:ETをVer.2.60へアップデートしてください

重要
公式サイトに「サーバー管理者はできるだけ早く新しいバージョンにアップデートしてください」とアナウンスがありました。

日本の殆どのサーバーは今日付でVer.2.60になると思うので、クライアント(プレイヤー)の皆さんもW:ETのバージョンを2.60に上げてください。

違うバージョンでサーバーに接続しようとするとProtocol Mismatch Between Client and Serverと出てサーバーに接続できません。

より洗練されたニューモデル

Specops

開発チームのTraumahawkは更にモデルの作り込みに励んでいるようで、最新のモデルのスクリーンショットが公式サイトで掲載されています。

以下FENONさんによる和訳

こんにちは、みなさん

Version 0.48 リリース

0.48 Railhouse

開発チームは予定通りバージョン0.48をリリースしました。
今回はバグフィックスだけの更新となっており、Windows(自己解凍)版とLinux(Zip)版がリリースされています。ダウンロード先はこちらです。