MP5SD

mp5sd.png

仕様

正式名称 Machinen Pistole 5 SchallDämpfer.5
原産国 ドイツ連邦共和国
製造会社 Heckler&Koch
装弾数 30発
発射方式 Auto, Burst(3), Single
使用弾丸 9mmx19
発射速度 800発/分
有効射程距離 −m
重量 3.10Kg
全長 790mm

概要

H&K社が同社のMP5に標準でサプレッサーを組み込んだ特殊作戦用サブマシンガン。銃身と一体化した大型のサプレッサーによって、音速弾である9mmx19弾を亜音速弾として発射し、弾丸飛翔中の衝撃波の発生も抑えている。通常のサプレッサー付MP5より高い減音効果が得られる反面、分解整備が難しく、動作不良が多かったり集弾率が悪かったりする。なお、MP5SD5は固定ストック付の3バーストモデル。

ゲーム中では、SpecopsのReconがAA3から使用可能なSMGである。

長所

  • サプレッサー装備でマズルフラッシュが無く、発砲音が極めて小さい。
  • サイズの割に使用弾丸が小さく、他のサプ付き銃と比べて遠距離の敵に対応しやすい。

短所

  • 小口径の9mm Parabellum弾を低速で発射する為、威力が低い。

攻略

初心者不向き

 この銃は威力が低く、HSなどの高度な技術がない限り正面から撃ち合っても勝てない。初心者は素直に他の銃を使うことをお勧めする。

 本銃は発射音が極めて小さく、音によって気づかれることがかなり少ない。故に敵陣の奥深くに忍び込み、敵の後方からダメージを与えるのが最も適した戦法であると思われる。相手の背中を取る為にはマップの構造を理解し常に相手の裏を欠く高い戦略性が求められ、これは上級者であっても容易いことではない。
 また敵に気付かれるのを防ぐため、敵を倒すのは最小限に止めた方が良い。誰かが倒されれば画面左上に「誰が誰をどの武器で倒したか」が表示されてしまい、敵の警戒意識を高めることに繋がってしまう。

参考

  • サブマシンガンの基礎射撃術

備考

平均レート
(10 votes)