サイドアーム

Sidearm - サイドアーム

砂漠でツーハンドグリップの座射の訓練を行う米国陸軍兵。握っている拳銃はベレッタ/モデル92現代の警察/軍特殊部隊で使用するAR、SMG、MGの大型武装は自動化されているが故に弾薬の消費速度も速く、また故障が発生する要素も多い。

銃を向ける敵を目前にして再装填の作業を行うことは、まず死を意味する。また、故障率の小さい(信頼性の高い)武器を選び、普段からのメンテナンスも怠らないのは当然としても、(ゲーム中ではまず有り得ないが)重要な局面で故障が発生しないとは限らない。

そこで彼らは、小型武装を副次的な装備として持つことが多い。そういった兵装を「 Side Arm (サイドアーム)」と呼ぶ。

この座射の姿勢での標的に対する命中精度はかなり高い。残念ながら、これの姿勢はTC:Eでは再現されていない。