スナイパーライフル

現代では遠距離において精確な狙撃を行えるよう照準眼鏡(「 Scope (スコープ)やイメージインテンシファイア」)を備えた小銃を指す。

歴史的な経緯から言えば、狙撃にスコープが必ずしも必要ではなく、鉄製照準器、いわゆるアイアンサイトで狙撃していた。現に英国陸軍の狙撃部隊では、第二次大戦から、1960年代頃まで、同国陸軍標準の装備であるリーエンフィールドライフルを使用していた。さらに現代でも市街戦では、標的との距離が短く四百メートル以下のことが多く、スコープの無いアサルトライフルが狙撃に使われている。狙撃銃=スコープ付きの銃という認識は正確ではない。なお、狙撃用のライフル銃が急激に特殊化してきたのは、第二次大戦以後、冷戦期に入ってからである。

用兵思想

第二次大戦以前から20世紀中葉までの遠方の標的を狙うことが、用兵思想に於ける、小銃歩兵の理想であった。しかし、照準眼鏡を使って狙うことは、ゲーム中でも実感できるが、視界が極端に狭くなり、かつ、当時としては照準眼鏡そのものが高価であったから、一般歩兵とその使用する小銃の中から、腕のいい射手と命中精度の良い小銃を抽出して照準眼鏡を後付けしていた。

スナイパーライフルの必要性

第二次大戦後より、突撃銃の普及もあって、突撃銃の射程を越える遠距離狙撃を大前提に開発された特別な小銃、いわゆるスナイパーライフル(以下、狙撃銃という)が登場した。狙撃手が800m程度離れた目標を狙う場合、小から中距離の射程の標的を狙うライフルよりも、長距離の射程における命中精度を一定に保つために、射程距離の長い銃弾とそれ専用の特別な狙撃銃が必要になる。

スナイパーライフルはなぜ大きいのか

長距離射程で、命中精度を一定に保つためには、発砲中に銃身に籠もる熱や、外部の気温変化の影響による銃身の微妙な歪みを小さくする必要がある。また、長い銃身は力のモーメントによる銃身のブレを抑えることができる。従って、狙撃銃は重量と容積が大きい銃身をもつ構造になっている。狙撃銃の重量と容積を表現すべく、本ゲームでも、銃は大きく、スナイパーの移動速度は遅い。使用される銃弾も優れた貫通力、極めて小さい空気抵抗を有する高品位なものが用いられている。

オートマチックとボルトアクション

狙撃専門に開発されたものは、細かい相違点から、警察用、軍用、競技用などさまざまであるが、大抵はスコープ、イメージインテンシファイアなど照準眼鏡装備を前提として、おり、従来の照門・照星を装備しないものも多い。また、半自動射撃の技術が完成された現在では、勿論その技術が狙撃銃にも応用され、素早く標的を狙うことを可能とした。最近では、イスラエル製のガリルスナイパーライフルや旧ソ連製のドラグノフSVDなど、オートマチックライフルでありながら、800mを越えても命中精度が落ちず、高く維持されるものも開発されてきている。

しかしながら、特に人質救出に必要なより確実な命中精度を得る為、或は大口径の弾丸を確実に装填する為に、あえてボルトアクション方式をとる狙撃銃も少なくない。これは、自動装填機構そのものの動きによるブレと、薬室に装填される銃弾の位置に微妙なズレが生じるために、半自動式狙撃銃では射撃の命中精度にばらつきが出てしまうからである。

なお、対人用に通常の小銃と同等の弾丸を使用するもの、対車両・建造物貫徹用に重機関銃/機関砲級の大型弾丸を使用するものがあり、特に後者を「 Anti-Material Rifle (対物狙撃銃)」と呼ぶ。*1

Sniper Rifle使用のポイント

1 shot, 1 kill.映画「山猫は眠らない」(原題Sniper)でトム・べレンジャー演じる主人公トーマス・ベケット海兵隊上級曹長が言ったように、スナイパーは1発1殺が原則なのです。スナイパーは敵に見つからず狙撃するために地面や周りの色に溶け込まなくてはなりません。効果的で意外性のあるキャンプ場所を確保することが大切です。また、暗いマップなどでは遅く、低く動き、目立たないように動いた方が良いです。

Specop用のスナイパーライフル、PSG-1は特別部隊(例:SWAT,Snipers,Marine Tops)などにのみ装備される物で、1番命中率が高い(スコープの作りが良い)狙撃銃です。オートマチックなのでR93のようにリチャージする必要はありません。Terorrist用のM76もPSG-1とほとんどおなじです。

撃つときはできるだけ息を吸い終わった時に撃った方がぶれが少なくて狙撃しやすいです。また、マウスの動きを止めると揺れるので、あらかじめポイントをはずしたところでマウスを動かしつつ待機して、撃つ瞬間にすばやく照準を合わせて撃つほうが命中率が上がるかもしれません。

なお、他の銃と違ってSRだけは当たり判定がクライアント側にあるので、多少ラグがあっても大丈夫なようになっています。

ゲーム内での立ち回り等はスナイパー講座を参照ください閲覧者数:19030

*1 TC:Eでは前者のみ登場