UMP45

ump45.png

仕様

正式名称 Universale Maschinen Pistole 45
原産国 ドイツ連邦共和国
製造会社 Heckler&Koch
装弾数 25発
発射方式 Auto, Burst(2), Single
使用弾丸 .45ACP
発射速度 600発/分
有効射程距離 100m
重量 2.3Kg
全長 450mm / 690mm(ストック伸長時)

概要

H&K社が開発した最新型のサブマシンガン。高価なMP5シリーズの廉価版として、同社のアサルトライフルであるG36のシステムを移植する形で開発された。US SOCOMの制式拳銃であるMk.23との弾薬の共用を考慮してか、1発あたりの威力が高い.45ACP弾を使用している。その反動を抑えるため、発射速度は遅めに設定されている。特筆すべきは、SMGには珍しくポリマー素材を取り入れていること。軽量なのはもちろんのこと、悪環境における耐用性も高く、特殊部隊での使用も視野に入れている。

ゲーム中では、SpecopsのReconがAA2から使用可能なSMGである。

長所

  • 集弾性が高い。
  • 他のSMGより威力が高い。
  • リロード音が他の銃より小さく、相手にリロードをしているのがばれにくい。

短所

  • 装弾数が25発と他のSMGに比べ5発少ない。
  • 連射速度が遅い。
  • バースト射撃が2点射なので多少使いにくい。
  • MP5の使い勝手が良過ぎて存在感が薄い

攻略

一撃の威力が強いが連射速度が遅いのでSMGとして扱うより、アサルトライフル的な使い方をしたほうがいいだろう。

近距離

発射速度が遅いのでARに負ける事もしばしば。あまり出会いたくないシチュエーションだが、もし遭遇してしまった場合、必ず上半身できれば頭を狙うこと。

中距離

威力が高くリコイルコントロールも容易な為ARとも他のSMGとも対等に渡り合える。この銃の一番活躍できる場面である。

遠距離

MP5に比べればマシだが若干ARに撃ち負けやすい、素直に距離を詰めるか逃げた方が懸命。また長距離の目標を狙うときは、目標をフロントサイトの白点一個分下に入れて狙った方が良い(グロックと逆)。

以上の事から突撃用ではなく防御用に使用した方が良さそうだ。

平均レート
(11 votes)