XM84

概要

「Stun Grenade」または「Flash Bang」と言われる閃光手榴弾。殺傷能力は無く、光と音で相手の方向感覚を麻痺させる。主に人質をとって立てこもった犯人に使用されることが多い。

ゲーム中の設定

XM84マウス左ボタンを押すことで、投擲体勢に入ると同時に安全ピンが抜かれ、時限信管が作動する。ボタンを離すと投擲される。

遮蔽物が存在しないなら数秒間視力、聴力共に奪う事ができ大きな隙を与える事が可能。投擲された側は、手榴弾の爆発と同時に画面が真っ白、スピーカーからは耳鳴りを模した「ピー」という音のみが聞こえることになる。身動きはできるがそれを確認することはできない。時間(数秒)が経てば、徐々に回復する。

実はM83と同じく、破裂時に少しだがダメージがある。瀕死の味方(特に閉所でキャンプしているスナイパー)には投げないように。良かれと思ってやったことが、TKになることもあるので注意。

使用方法

主に狭い部屋への突入時や、待ち伏せが予想される地点への進入時に使用される。

敵味方を問わず影響があるので、使い所は慎重に。またピンを抜いてから、グレネード類で最も早い、わずか2.0秒で破裂するため、慣れていないと手元で破裂してしまう事も。慣れてきたら1秒ほど溜めて投げよう。

ver0.49からグレネードを投げるとまっすぐ遠くに投げられるようになった。グレネードを持った状態でAim / Iron Sights(銃を構え覗き込む動作)をするとShortthrowモードになり、飛距離を抑えられ近くに投げれるようになる。爆発時間に差はないようだ。